セラミルク

セラミルク
15,400円(税込)

容量:30ml

乾燥、紫外線、などの外敵からお肌を守る、健康な角質層を手に入れるための美容液です。
お肌は、角質層を構成するセラミドが不足すると潤いを保つことができません。この美肌のためのセラミドを補い、お肌の栄養補給をします。動物性セラミドを使用せず、ぶどう糖発酵から摂取したアミノ酸セラミドを使用し、また乳化剤を一切使用していないのでお肌を優しく包み込みます。

乾燥、紫外線、雑菌から
お肌を守る

セラミルクは、ナノ化の過程を3回行い粒子をさらに微細化しました。これにより肌への浸透力を高め、肌の内側からのケアする力を向上させました!
さらに、ヒアルロン酸、リピジュアを添加。この成分により肌の内部からの保湿・保水を可能とし、長時間の持続効果を可能としました。

お肌がうるおうための3要素

細胞間脂質の約50%以上はセラミドで出来ています。この細胞間脂質(セラミド)は、肌細胞と肌細胞をつなぐ糊のような役目をし、水分を閉じ込め、蒸発を防ぎ、外部からの刺激からお肌を守る役目があります。お肌がカサカサになるのは、この細胞間脂質(セラミド)が不足しているため、糊の役目が果せず、肌細胞と肌細胞が分離し、お肌の水分も蒸発し、隙間ができた細胞間に細菌などが入り、皮膚トラブルにつながります。

セラミドは
なぜ不足するの?

本来、お肌に備わっているセラミドですが、加齢や気候の変化、環境の変化によって量が減ってきます。そのため、コスメなどでセラミドを補ってあげることが、うるおい肌の第一歩です。
セラミドが不足しているお肌にいくら水分を補給しても直ぐに水分が蒸発してしまいます。
と同時に、お化粧水などに含まれている有効成分が届きにくくなります。 洗顔後、お化粧水を使用する前に、まずセラミルクでセラミドを補い角質層を整えて、有効成分が浸透し易いお肌にすることが大切です。

ナノテクノロジーによって

セラミルクの粒子は236.3nm。(肌細胞と肌細胞の隙間は約250nm)通常の粒子は、細胞間以上の大きさのため、なかなかお肌に浸透しません。セラミルクはナノテクノロジーの技術により、細胞間より小さい粒子のため、奥深くまで浸透することができます。セラミルクで使用しているセラミドは、ブドウ糖発酵から摂取したアミノ酸セラミドを使用しています。動物性のセラミドは一切使用していません。セラミドの濃度は10%と高配合なのでしっかりセラミドをお肌に送り届けます。

よくあるご質問

セラミルクはイオン導入できるのでしょうか?

はい。セラミルクは水溶性ですのでイオン導入していただくことができます。サロンで実際に行われている施術のようにお肌の内部まで浸透していきイオン導入しているときからお肌の変化が実感いただけます。その後、DRVC+でイオン導入をしていただきますと毛穴が引き締まりお肌が若々しく生まれ変わります。


ナイトケアで二度付けするのはなぜですか?

睡眠時間はとても水分が失われるもの。初めに疲れたお肌の角質をきれいに整えて保水、さらに2回目は眠っている最中に失われる分の水分を補給しておきます。その少しの手間で次の日のお肌が大きく変わってくることでしょう。


セラミルクの色はなぜ白いのですか?

セラミルクはナノテクノロジーを使いセラミルクの粒子を236.3nmにまで極小粒子にしています。何かの成分を加えてこのような乳白色になったのではなく、その粒子を細かくする過程で白くなりました。